バック トゥ トレーニング

バック トゥ トレーニング

4月10日火曜日に左手首を骨折してしまいました。

イタリアから帰ってきてからの火曜日で水曜日からノルウェーのSX2戦目に参戦予定でした。

練習中に転けてしまったので仕方ないですが、悔しいです。

クラッシュ後、意識を失い救急車で運ばれました。全身検査され、左手首の腕の方の骨を3カ所骨折してしまい、

そのうちの1カ所を放っとくと、今後に支障が出るのと、手術をすると早く治るだろうといわれ、その日に手術する事になりました。

クラッシュから世界戦まで7週間で今から5週間です。ドクターからは6-8週間のギブス固定が必要だろう、世界戦はかなり難しいと言われました。

トーマスもドクターと相談して、なんとかしてくれる方向で治療をしていこうと決めました。

去年の世界戦前、来年の世界戦前に今と同じ状況になったら世界戦は諦めるかもしれませんが、今回は自分にとって大きな通過点なので何がなんでも出場します。

手術後3泊入院しました。facebook,twitter,メール, mixiを通してたくさんのメッセージを頂き、勇気をもらいました。また、いつもこっちで一緒に練習してる仲間、トーマスにもいろいろ助けてもらって、早く治そうと思いました。

手術からⅠ週間は休憩して、翌週からトレーニングに戻りました。ロードバイクの固定ローラーでハンドルはトライアスロンタイプの肘を置くタイプ。ジムではレッグプレスなど足のとレーニングと体幹の集中トレーニング。数種類の体幹を合わせて、プランクは3分3セット。マックス5分できるようになりました。

手術後今までなったことないアレルギーが顔中、体に出てきてかゆく、顔はぶつぶつが大量にできて乾燥して腫れました。毎日毎日プラスプラスに信じてがんばっていましたが、昨日はなぜか『世界戦に間に合うか間に合わないような中途半端な怪我だったら、1年かかる怪我の方が、世界戦もオリンピックも忘れられて楽になれるのかな』とマイナスな方向に考えてしまい、落ち込んでいました。今の自分は応援してくれてるみんなに、申し訳ない気持ちと、本当に弱いなと改めて思いました。。

トーマスに相談して、UCIドクターにも話を聞いてもらったら、『絶対世界戦に行こう、全力を尽くそう』と言ってくれて、強い痛み止めと、痛み止め注射を世界戦の時に準備する話になり、またがんばれる気持ちになりました。

明日木曜日にクラッシュ後はじめての診察と抜糸予定です。正直、経過報告を聞くのがとても怖いです。

クラッシュの動画です。トーマスが撮っていました。

Twitvid Plugin
Link | Download | Embed返信

今年大きな通過点! みてて分かるよ。

ヨシタク頑張れ
僕は世界戦でヨシタクくんが上手く走れるのを祈ることしかできないけど
これからもヨシタクの事見守っていたいし応援するからね。

コメントを残す

コメントを送信

trade
free twitter widget